弊社では、自費出版の支援サービスは一切行っておりません。
出版のご相談、持込原稿や持込企画には対応いたしかねます。
どうかご了解いただきますようお願いします。

新着情報・新作情報

 

new titles

函館100選豆本シリーズ、まずは3点、函館市内限定発売

 

弊社刊函館ガイド
『市電でめぐる函館100選』を分冊・再編。
1冊わずか40グラム、
函館の詳しい歴史スポット紹介が、携帯しやすくなりました。
町歩きのおともにどうぞ。

 

函館100選豆本シリーズ A6判オールカラー44ページ 各税込500円

 1)函館のはじまり 末広・元町(西)歴史散歩
 2)元町(東)・ベイエリア ハイカラ散歩
 3)函館の文化と歴史 宝来・谷地頭線沿線散歩

 

※動画をご覧になるときは、音楽が流れますのでご注意ください

 

JR函館駅近辺から西部地区を中心に、順次配本。
下記でお求めいただけます(2017年7月2日現在、五十音順)。

 

・いろは 末広町14-2
・栄文堂書店 末広町8-14
・CafeDripDrop (函館市地域交流まちづくりセンター内)末広町4-19
・市立函館博物館郷土資料館 末広町19-15
・立待岬物語 谷地頭町 25-16
・箱館高田屋嘉兵衛資料館 末広町13-22
・函館男爵倶楽部ホテル&リゾーツ 大手町22-10
・函館物産コポロ 元町30-5
・函館町並み資料館 元町10-9
・箱館元町珈琲店 元町31-11
・函館元町ホテル 大町4-6
・北文館函館駅店 若松町12-13
・ホテルショコラ函館 大手町1-1
・ホテル函館山 元町19-1
・まるたま小屋 元町2-3
・モーリエ 船見町23-1
・ラビスタ函館ベイ 豊川町12-6

 

※動画をご覧になるときは、音楽が流れますのでご注意ください

 

 

event(開催済み)

2017年2月4日(土)午後2時〜5時 函館市中央図書館にて

2017年ライブラリーリンク講演会
「本のこれからを考える」
が開催されます。


「電子書籍」と「地域」と「図書館」をメインテーマに
札幌市中央図書館・淺野隆夫さんと
弊社・大西剛が話をします。

 

 

event(開催済み)

2016年12月3日(土)午後2時~4時

函館市中央図書館 平成 28 年度 郷土の歴史講座
「木版画から電子書籍まで、函館で賢治の世界を描き続けて」
が開催されます。


弊社書籍でもおなじみ、宮沢賢治童話の挿絵画家として知られる
山猫博士こと佐藤国男さんの講演会です。
楽しいスライドを交え、山猫版画の創作秘話や
版画家の視点による独自の宮沢賢治論を披露。
第二部では、賢治童話や佐藤国男作品に手軽に親しめる
電子書籍についての話もあります。

 

 

books

人類の至宝 アジア世界遺産のキモがつかめる写真集 第1弾6作刊行 2017.2
 アンコール・ワット
 アンコール・トム
 ワット/トム以外のアンコール遺跡
 ボロブドゥール
 スコータイ
 アユタヤ

 

 

music

インストゥルメンタルCD 第1弾「泣きたくなるメロディーのアルバム」
 2016.10.10. CDリリース

 インターネット各音楽ショップでも配信開始

 

インストゥルメンタルCD 第2弾「切なくなるメロディーのアルバム」
 2016.10.14. CDリリース

 インターネット各音楽ショップでも配信開始

 

 ♪CDの詳細は次の各サイトにて
 before/after 1970  tunecore(音楽ショップへリンク)

 

 

cd books

宮沢賢治生誕120年記念 山猫博士・佐藤国男のミニ絵本付き朗読CD3作発売
 虔十公園林   (電子書籍版はこちら
 注文の多い料理店電子書籍版はこちら
 セロ弾きのゴーシュ

 

函館のガイドブック

 

■来たくなったら自分で探そう 移住者による超不親切函館ガイド

 

 口先だけのおもてなしも、余計なお世話も、もういらない。
 情報の海に溺れそうな現代人に贈る
 案内しない町案内。

 

印刷書籍 1,000円(税込) Amazonの販売サイトへ
電子書籍(固定レイアウト) 601円(税込) コンテン堂版 Kindle版

 

 

■市電でめぐる函館100選

 

 函館市電沿線の必見スポット100を厳選。
 約30年ぶりに登場した函館の総合ガイドブック。
 スマホでも読みやすいリフロー型電子書籍版もあります。

 

印刷書籍 1,543円(税込) Amazonの販売サイトへ
電子書籍(リフロー) 800円(税込) コンテン堂版 Kindle版
電子書籍(固定レイアウト) 800円(税込) コンテン堂版

 

 

■新函館写真紀行

 

 函館に毎月通い、とうとう市民に。
 移住者が足かけ5年の写真と文章で綴る
 長期熟成函館案内。

 

印刷書籍 1,234円(税込) Amazonの販売サイトへ
電子書籍(固定レイアウト) 600円(税込) コンテン堂版 Kindle版

 

 

函館の歴史

 

■十五歳の露国少年の書いたカムチャツカ旅行記〈復刻改訂版〉

 

 日本で暮らすロシア人少年が、函館を経由してカムチャツカへ。
 それは実に、ロシア革命の翌年だったが…
 黎明期北洋漁業の舞台裏も垣間見る
 史料としても貴重な一冊。

 

印刷書籍 1,028円(税込) Amazonの販売サイトへ
電子書籍(リフロー) コンテン堂版 600円(税込) Kindle版 800円(税込)
電子書籍(固定レイアウト) コンテン堂版 600円(税込)

 

 

■150枚の画像が語る 幕末・明治の国際都市ハコダテ

 

日本語版印刷書籍 800円(税込) Amazonの販売サイトへ
英語版 印刷書籍 800円(税込) Amazonの販売サイトへ
英語版 電子書籍(リフロー) 500円(税込) Kindle版